赤ちゃんに水素水

健康、美容、ダイエットに効く水素水

水素の原子記号は「」。原子番号は「」です。
構造が一番簡単で、常温や常圧では無色無味無臭の気体。原子の中では一番軽くて、単原子では酸素よりも活発に他の物質と結合するといった特徴を持っています。

ですから、水素を体内に取り入れると、すぐに活性酸素と結合して、それを中和。
つまりは還元しようとします。体内に増えすぎて悪さを働くようになった活性酸素を、スムーズに消去してくれるのです。

活性酵素には良い面と悪い面があり、外から入ってきた細菌やウイルスを白血球が攻撃する為に必要なものとなるものの、増えすぎると暴れるといった厄介な面をもっています。
細胞を酸化させたり細胞膜を破壊、DNAを傷つけたり病気や老化、生活習慣病などを引き起こす原因になることもあるのです。

そんな活性酸素をうまいぐあいに消去するには、活性水素が一番。
他にも活性酸素を減少させる物質はあるものの、すばやさや力強さからも活性水素以上のものはないとまで言われているほどなのです。

ちなみに、活性水素以外に活性酸素を除去する働きがあるものとしては、スーパーオキサイドディスムターゼ(SOD)やカタラーゼといった抗酸化酵素、ビタミンC・E、βカロチンなどがあります。

そんな活性水素については、国内外のさまざまな機関で研究が進められています。
水素によって細胞が活性化し、代謝機能が向上。それが、健康効果を高めることにつながるのです。

さらに、美容ダイエットにもその効果は発揮されています。
特にダイエットでは、活性水素を含んだ水素水を摂取することで内蔵脂肪を燃焼させ、腸内環境によい効果を与えるといわれているのです。